東京マルイ『M4A1/R.I.S.バージョン+M203』×2挺 を、山形県米沢市より宅配買取にてお譲りいただきました

本日ご紹介するお買取り品は、東京マルイの定番アイテム・M4A1R.I.S.バージョンの2種類のカスタム品です。共に同じお客様ですが、装着したM203は1つはマルイのショットガン型、もう1点は40mmのモスカートタイプ対応と、おそらくTPOに合わせて使い分けるこだわりの組み合わせと思われます。R.I.S.バージョンの特徴であるレーザーサイトを模したバッテリーケースは、右側面(写真では奥側)に装着しています。今回の2点は共に通電が確認できませんでしたが、御覧の通りカスタムパーツ分とあわせて査定させて頂きました。

今回は写真上のショットガン装備をA、写真下のモスカート仕様をBとしてご紹介します。

 



オプションとしてM4/RIS用の東京マルイ製グレネードランチャーが装着されています。

 

M203ショットガン型
ランチャー部分は東京マルイのショットガンカートを使用する3バレルタイプ。同社のショットガンシリーズをお持ちの方はカートを共用できるなど、手持ち次第でかなりの利点となるでしょう。

 


ハンドガード上面にはグレネードランチャー用のサイトを装着。キャリングハンドルは着脱式で、Bのように上部光学サイトなどを装着することが可能です。マガジン、スリング、リトラクタブルストックは社外品に交換されています。

 

B

こちらはスリング、マガジン、ストック周りはA同様に社外品を採用。ストックはAとはまた異なるタイプなのがこだわりを感じます。サイトはACOGスタイルのスコープを装着、90年代から00年代の各種作戦でその実用性が証明されたタイプですね。

 


フロントのM203は、モスカート対応のメーカー不明のもの。メーカー不明のカートも1点付属します。40mmカートは海外メーカーも含めて多数の選択肢がありますが、外径の問題で対応しない場合がありますのでご注意ください。

 


サイト上面およびレシーバー上のレールには、とっさの時に使用できるアイアンサイトも取り付けられています。これらのアセンブリーはもちろんAをはじめとする他の銃にも装着可能です。

 


くれいも屋では電動ガンやショットガンなど、東京マルイのトイガンのお買取りをお待ちしてます!

詳しくは東京マルイのページをご参照ください。