TOP『64式小銃』/東京マルイ『AK47』電動ガンを静岡県掛川市より宅配買取にてお譲りいただきました

静岡県掛川市のお客様よりTOP『64式小銃』と東京マルイ『AK47』電動ガンを宅配買取にて買取しました。誠に有難うございます。

同世代のM14やG3も一緒に並べたいですね(^O^)

TOP JAPAN『64式小銃』スタンダード電動ガン

実銃は戦後初の国産小銃。
現在は既に生産終了し、89式へ移り変わっているものの、銃身がご長寿なために現在でも一部の自衛隊装備にて現役で活躍中です。

TOP JAPANも電動ガンの販売は終了となっています。発売から25年もの年月が経ってもあせないどころか、年をとってからより一層かっこいいなーと思えるのもトイガンの魅力の一つだと思っています(*^^)

バイポットががっちり封印されています。足で稼ぐ方だったのでしょうか?それとも、握りしめる時にハズレないようにするためでしょうか?

なにはともあれスチールプレスの重厚なスタイルに痺れます(人´∀`)

桜マークなので陸上自衛隊ですね。潰れも無くご健在。
ココに限らず、スミ入れされている箇所はありませんでした。ちなみに、みなさんは何で墨入れしていますか?私はガンダムマーカーかぺんてるホワイトです。

もしかしたら我が家周辺の文房具屋さんだけかもしれませんが、最近はぺんてるがあまり売って無くてガンダムマーカーの方が手に入りやすいです。
昔はよく見かけたのにな~(´-`).。oO

64式といったらこれはハズせませんよね!
“アタレ”セレクター
ア:安全装置
タ:単発(セミオート)
レ:連発(フルオート)

実銃に忠実で、ひっぱって回すタイプとなっており操作性悪いです(笑)たしかにセーフティーがしらない間に回ってしまっては困りますしね。

東京マルイ『AK47』電動ガン

次世代ではなく、スタンダードタイプの電動ガンです。実銃は気候の変化を想定して寒冷地での金属変形や、工場拡大による生産精度の低下、つまりは簡単に作れるよう考慮していたために世界中で広く信頼され使用されてきました。

『イエーガーAP80』『AR-M1』といったライセンスを取得してのアレンジ品や模倣・コピー品も多く、それらも含めると世界各国で8000万挺もの数が生産されました。世界で最も多く使われた軍用銃としてギネスにも認定されています。

余談ですが、先月テレビを流し見していたら「AK男子」という言葉がさらっと聞こえてきまして。
「どのAK好きなの!?」と鼻息荒く見てみたら、どうやら「あえて結婚しない男子」のことなんだそうです。
AKB48がデビューしたての頃も、改良型が新しくでたのかとおもっていました。アハハ…(^_^;)


話をもどしまして!
カスタム箇所はマルチダブルマガジンへの変更。中身も純正のままですね。ちなみに標準マガジンは70発です。全然足りませんよね~^^;

そして木製ストック。木目が綺麗ですね~(`・ω・´)
見た目つやっつやですが、使い込まれているというのもありしっかり肩にフィットして滑りにくくなっています。
グリップも手にフィットして握りやすいですよ(≧∇≦)/

カスタム済でもそうでなくても買取しておりますので、整理をご検討の方はお気軽にご相談ください♪お待ちしてます(^^)/